『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』サポートページ


はじめに

 本ページは、2013年7月から2016年11月まで WirelessWire News において連載したブログを電子書籍化した『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』のサポートページです。

書籍情報

『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』表紙  
題名   もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来
著者   yomoyomo
解説   arton
出版社  株式会社達人出版会
分量   304ページ(PDF版換算)
本体価格 700円(税抜)
β版公開 2017年12月25日
正式版発行2018年05月16日

書籍の入手

『情報共有の未来』は、達人出版会のサイトで購入できます(最新版は2018年05月16日更新のv.1.0.0)。目次など内容紹介もそちらでどうぞ。

正誤表

誤記や誤植に気付いた方は、著者まで連絡ください。

指摘をくださった fayenil さん、ありがとうございます。

Page 位置 修正版
p.21 上から15-16行目 「ブログ論」的にはところには期待していませんでした。 「ブログ論」的なところには期待していませんでした。 v.1.0.0
p.58 下から9-11行目 それは既存の企業に頼らない新サービスの立ち上げによってのみ可能になるになるんじゃないかな。 それは既存の企業に頼らない新サービスの立ち上げによってのみ可能になるんじゃないかな。 v.1.0.0
p.77 下から7行目 Oculus のFacebbok による買収にはボイドも興奮したと書きます。 Oculus のFacebook による買収にはボイドも興奮したと書きます。 v.1.0.0
p.79 上から5行目 ほぼ男たちからだけからなる米国西海岸のスタートアップから ほぼ男たちだけからなる米国西海岸のスタートアップから v.1.0.0
p.92 上から3行目 その滞在時間を延ばそうとするのははごく自然な発想です。 その滞在時間を延ばそうとするのはごく自然な発想です。 v.1.0.0
p.143 下から9行目 パブリックドメイン扱いだからからなのですが パブリックドメイン扱いだからなのですが v.1.0.0
p.162 上から5行目 Here, There and Internet Everywhere(第31章) Here, There and Internet Everywhere(第13章) v.1.0.0
p.162 上から6-7行目 IoTとメイカーとロボットとウェアラブルの交点となるオライリーのSolidカンファレンス(第31章) IoTとメイカーとロボットとウェアラブルの交点となるオライリーのSolidカンファレンス(第14章) v.1.0.0
p.268 上から1行目 ワタシなど、 ワタシなどは、 v.1.0.0
p.283 上から10-11行目 ウィキペディアは今もそういう効果を持っているいるのかもという懸念がある」と認めます。 ウィキペディアは今もそういう効果を持っているのかもという懸念がある」と認めます。 v.1.0.0
p.288 下から5-6行目 2017年3月時点で連載を終了したい旨を既に関係者に伝えていましたが、これを書いていた2017年11月には、 2016年3月時点で連載を終了したい旨を既に関係者に伝えていましたが、これを書いていた2016年11月には、 v.1.0.0
p.290 下から7行目 第1章にも書いていますすが、 第1章にも書いていますが、 v.1.0.0

URL一覧

電子書籍の文中でリンクされている URL の一覧をまとめました。

関連リンク集

本書に関する最新情報、書評など

YAMDAS現更新履歴に適宜追加していますので参照ください。

本書に関するリンク

yomoyomo - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)
本書の元となった連載のアーカイブ
達人出版会日記
達人出版会のブログ
L'eclat des jours
解説を書いてくださった arton 氏のウェブサイト

[TOPページ] [執筆、翻訳活動ページ]


初出公開: 2017年12月26日、 最終更新日: 2018年05月16日
Copyright 2017-2018 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)